子供から大人まで楽しめる「デザイン あ 展 in滋賀」混雑は?入場制限で2時間待ちも!駐車場は?空いている時間帯は?ランチは?

デザイン あ 展

NHKのEテレで放送中の「デザイン あ」大人から子供まで、幅広い層に人気の番組ですよね。特に、子供に素敵な感性、好奇心や探究心を育んで欲しい!という親からすると、子供に見てもらいたい番組の1つです。
そんな「デザイン あ」の世界を体験ながら感じられるデザイン あ 展は、大人気。今回、滋賀県の琵琶湖のほとりにある佐川美術館での登場。同テレビが大好きな4歳の息子がっちゃんと、家族で遊びに行ってきました。

 

 

「デザイン あ 展」とは?

NHKのEテレで放送されている、こどもたちのデザインマインドを育む番組「デザイン あ」。そのコンセプトを体験の場に発展させ展覧会です。
アートと違い、デザインには1つ1つに、問題を解決したり、よりよくする優れた工夫が、散りばめられています。そのデザインを映像表現を用いて伝えるという同番組を、展覧会では、見て、体験することができるようになっています。

デザイン あ 展
抽象度

とっても身近なモノ(お弁当や生活用品などなど)のデザインから、その概念までテーマを掘り下げ、こどもたちが「みる」「考える」「つくる」ことの豊かさを体感できる楽しい空間になっています。

お弁当
マークのデザイン

 

 

駐車場は?その混雑は?

佐川美術館には、入館者用の無料駐車場が72台完備されています。しかし、「デザイン あ 展」はとても人気のため、駐車場が足りず、すぐ隣の佐川さんの保養所などの施設の駐車場を、追加で臨時開放されているようです。
我が家は、日曜日の12時前に到着。すると、臨時駐車場含め満車。さらに駐車場前には入庫待ちの車の列が。。。警備員さんもたくさん配備されていました。滋賀だからと完全に侮っていましたが、さすが「デザインあ」です。

駐車場入口
駐車場

臨時駐車場

ちょうどお昼時だったので、近くのコンビニでお昼ご飯を買い、車内で食べながら待つ戦法に切り替える事にしました。
コンビニを出発して、再び駐車場の方へ戻ったのは12時20分頃。すると、先ほど第1駐車場の前にできていた車の列が無くなっており、空きが3台ほど出ていました。ラッキー!朝早い段階で入った人達が、続々と退館して行ったようです。
すぐ横の第一駐車場にとめたいという方は、開館前または、第一陣が出る12時すぎ、15時半以降でしたら、その時空きがある可能性が高く、また出庫もチラホラあるのでおすすめです。

 

 

館内への入場制限あり!土日祝は2時間待ちも。

うまく駐車場へ入れたとしても、さらなる難関は、入場制限です。美術館の外まで、入場を待つお客さんの列が続いていました。

入場制限で館外にまで行列
入場待ちの列

我が家が訪れた日曜のお昼12時頃で、チケット売り場で2時間待ちと言われました、、、が、結局1時間弱で中に入る事が出来ました。だいたい美術館の外の水盤のあたりで20分ほど、館内で30分ほどの、合計50分ほどで入館する事が出来ました。

館内での入場待ち列
デザイン あ 展

ここで問題になるのが、寒い時期なので、館内で待っている間の子供のトイレ。こちらは、スタッフさんが、館内のトイレを案内してくれますので、待ち列に私が残り、旦那に子供をトイレに連れて行ってもらいました。
我が家が帰る15時50分の時点でもまだ、30分ほどの待ち時間表示が出ていました。すごい人気ですね。

夕方の入場制限待ち時間

 

 

ランチは?館内のカフェメニューは?

佐川美術館内には、カフェが1店舗あります。ミュージアムカフェSAMというお店で、佐川美術館の綺麗な水盤を眺めながらゆったりと過ごせるカフェです。まぁ、デザインあ展開催中は、ファミリーが多いので、いつもとは少し、雰囲気が違うかもしれませんね。

ミュージアムカフェSAM
ミュージアムカフェSAM

カフェには、キッズチェアや子供用食器も完備されています。ランチメニューは基本的に大人向け(お蕎麦とサンドイッチ系)ですが、土日祝&年末年始限定で、キッズプレート(パスタ)や子供用に小さめスイーツなんかも提供されています。

キッズチェア
子供用コップ

キッズメニュー
ミニバニラあイスクリーム

我が家は、展覧会を見た後のお茶利用で14時半頃入店(10分ほど待ちました)したのですが、キッズプレート(20食限定)は売り切れていました。お昼時の11時半〜13時頃は、かなり混雑、紙に名前を記入して待つようになっていますので、絶対にここでランチを!という方は、お早めにご利用ください。
我が家は、がっちゃんにミニバニラアイスクリームを頼みました。「あ」イスクリームの「あ」がチョコレートになっているのですが、、、デザイン「あ」の「あ」でもあるので、なんだかちょうど良かったです。

 

 

見て触れて動かして楽しい展示!

「デザイン あ 展」は、本当に子供に人気で、土日祝は8割ほどがファミリー層でしたが、一緒に来ている大人も楽しめるのがいいですね。

たまご
体験型展示

デザイン あ 展
歯車

がっちゃんは、番組オリジナルソングや、音楽とシンクロする映像が、展示室四方360度全てに映し出される「体感のへや」が気に入ったようで、壁に映る映像にタッチしてみたり(タッチする事で動いたりといった仕掛けはありませんが)、音楽に合わせて踊ってみたりと、とっても楽しそうでした。

体幹のへや

「みんなのあ」の企画では、用紙中央に点線で描かれた「あ」を使って各自が思うデザインを描いて行きます。がっちゃんも、真剣にあーやこーやと描いていました。展示作品は、すごい!と目を見張るものばっかりで、小さな子供は、こんな発想ができるんだ!と感心させられました。がっちゃんも、頑張って行って欲しいですね。

みんなの あ
フォトスポット

 

ベビーカーは?

我が家が訪れた際、ベビーカーに乗っている幼児や赤ちゃんもチラホラ見受けましたが、とにかく混雑しているので、動きにくそうだなぁという印象でした。
乳幼児を連れていると、荷物も多くてベビーカーにしたくなりそうですが、館内にロッカーもありますので、かさばる子供用品なんかは、ロッカーに預けて、子供を抱っこ紐などで抱っこする方が、展示にも近づけますし、オススメです。ただ、入場制限の列で待つ間は、ベビーカーがあると重宝しそうですが。。。

 

 

授乳室やおむつ替えは?

最後になりましたが、ベビー関連情報です。館内には、授乳室が1箇所。エントランスホールを抜けたところの廊下を右へ進んだところにあります。我が家がお手洗いを利用した際、2回とも授乳室が利用中だったので、中を確認できなかったのですが、おむつ替え台と大きめの授乳用ソファが完備されているそうです。
おむつ替えだけなら、多目的トイレもあります。
デザインあ展開催中は、子供の利用が多いため、授乳室も混雑するようですね。

授乳室入口
ロッカー

 

東京に住んでいた際から、行きたかったけれど、幼児を連れて長時間並ぶのは…と断念していた「デザイン あ 展」。関西だし、滋賀だし…と混雑を侮って遊びに行きましたが、東京ほどとはいかないものの、やはり大盛況。土日祝に行かれる場合は、朝早いか閉館前か、どっちか両極端が良さそうですね。参考になれば幸いです。

 

デザイン あ 展 in滋賀
開催期間:2019年12月14日(土)〜2020年2月11日(火・祝)
開催時間:9:30〜17:00(最終入場16:30)
休館日:月曜(1月13日・2月10日は開館)、12月31日、1月1日、1月14日
開催場所:佐川美術館(滋賀県守山市水保町北川2891)
アクセス:JR湖西線堅田駅からバスで約15分
駐車場:入館者無料72台(他臨時駐車場あり)
https://www.design-ah-exhibition.jp/