パパと読むわくわく絵本「ぷくぷくどうぶつえん」でパパと子供の触れ合い時間がUP!イクメンに成長?プレゼントにもお勧め。

ぷくぷくどうぶつえん

ママより子どもとふれあう時間が、どうしても少なくなりがちな、パパ用に出版されている、パパとよむわくわく絵本シリーズ「ぷくぷくどうぶつえん」。
先日おばあちゃんから、1歳の息子がっちゃんに、プレゼントしてもらったのですが…どうやら旦那さんがこれがイイ!とリクエストしていたようです。
子供と素敵な過ごしたいというパパさんや、育児に参加したいけど、どうしたらいいのか分からないというパパさんに、とってもお勧めですので、ご紹介したいと思います。

 

 

ぷくぷくどうぶつえん

この絵本は、パパ用ということもあり、読み聞かせに、まだあまり慣れていないパパでも、読みやすい、シンプルな文章になっています。読み聞かせのポイントも、巻頭にかかれていますので、旦那さんもそこをしっかり読んで、絵本の読み聞かせをしていました。

絵本の読み方解説
楽しそうに読み聞かせ

ふうせんを膨らませると、いろんな動物に変身するのですが、途中、なにかな?なにかな?と子供と一緒になってワクワクしたり声を出して読んだりできるようになっています。
対象年齢は0歳から3歳。優しいやんわりとしたイラストなので、0歳の赤ちゃんの読み聞かせにも、ぴったりです。少し大きくなったら、子供のパート、パパのパートを分担して読んだりして、楽しめそうです。

 

 

子供の反応は?

大好きな動物さんがたくさん出てくるので、旦那さんと一緒に、いつも楽しそうに読んでいます。かなりのお気に入りで、自分で、この絵本を読んで!といった感じで、よく持って来てくれます。
言葉が喋れるようになって来てからは、パンダさん!ゾウさん!なんて、風船が膨らんで、出来上がる動物の名前を教えてくれたり、逆に質問して来たり、嬉しそうに読んでいます。
3歳になってからも、お気に入りの絵本のようで、よく読んでと持って来てくれます。

 

 

この絵本がきっかけで、パパの絵本読み聞かせが上手に!

ウチの旦那さん、絵本を読むのに照れがあったようで、くろくまくんシリーズや、はらぺこあおむしなどは、ワザと訛った読み方をしたり、声が小さかったり、棒読みだったり…ひどかったのですが、こちらは文章もシンプル、パパの絵本というのもあって、割と抑揚がある感じで読めています。
この絵本がきっかけで、今では照れもなく、様々な絵本を、読み聞かせしてくれるようになりました。

 

もっと旦那さんに子供と触れ合ってほしいママさん、一度プレゼントしてみてはどうでしょう?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぷくぷくどうぶつえん (パパとよむわくわくえほん) [ 交通新聞社 ]
価格:918円(税込、送料無料) (2019/1/6時点)

楽天で購入

 

 

 

0歳〜1歳の赤ちゃん、子供におすすめのカラフルでかわいい絵本「くろくまくんシリーズ」

2017.11.24

0歳〜1歳の赤ちゃん子供に、絵本「はらぺこあおむし」を買うならボードブックがおすすめ!

2016.11.24