2歳3歳子供と雨の日のお家遊び!積み木でお部屋を作ってごっこ遊び。寝室やお風呂、ダイニングがあって結構本格的におままごとごっこ。

積み木でごっこ遊び

梅雨の季節…雨が続くと、お外へ出られず、ストレスがたまりますよね。。。子供も、同じおもちゃに少しずつ飽きてきます。そんな時、当時3歳前のがっちゃんが、積み木で楽しい遊び方を、発見していましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

積み木で間取りづくり

きっかけは、ボーネルンドの積み木を出して、、私が「トーマス達にお家を作ってあげてー!」と言ったことでした。今までも、メガブロックで、大好きなトーマストミカたちに、よく機関庫を作ってあげていましたので、今回もそんな感じになるかなぁと、思っていました。
ところが、積み木で四角く枠組みを作り始めて、何やらお部屋のようなものがちょこちょこ。これなぁに?と聞いて見たら「おふろ!こっちはねんねのところ!」と室内空間を作っていたようです。
トーマスを機関車ではなく、お友達として、お部屋を作ってあげたようです。

積み木でごっこ遊び
ダイニングで朝ごはん

 

 

家具も置いてごっこ遊びスタート

間取り図のような、お部屋が出来上がると、トーマストミカをセットして、ダイニングテーブル?のところで、みんなで朝ごはんタイムが始まりました。
その後「ピーンポーン!こんにちはー」とジェームスやパンダさんなど、たくさんのお客さんが遊びにきました。
ポツンと他の部屋にいるバスのバーティは、何してると?と聞くと「まだねんねしてる」とのこと。しっかり頭の中にストーリーがあるようです。

お客さんが入ってきた
みんなでパーティー

 

 

形状を作り上げるだけじゃない積み木

子供の積み木って、動物とか、ロケットとか、そういう形状を作り上げるもの…と何となく思ってしまっていましたが、こうやって、間取りを作って、ごっこ遊びの場にしたり、子供でも十分できるんだなぁと勉強になりました。
これから、また、新しい積み木の使い方をしながら、大きくなっていってくれるといいなと期待しています。

 

ブロックで子供の空間構成能力と想像力をUP!1歳2歳の子供におすすめしたいブロックの選び方と我が家のメガブロック。

2018.05.24

絶対もらって嬉しい赤ちゃんの出産祝い「ボーネルンドの積み木」は長く使えて安全安心。年齢ごとに遊び方が発展して楽しい。

2017.06.20