スタバスリーブをマグマグにつけるだけ!1歳子供がおとなしくお茶に付き合ってくれました。

スターバックスイメージ

小さい子供がいると、オシャレカフェでゆったりリラックスタイム…なんて夢のまた夢ですよね。でも、疲れた時にちょっとだけでもコーヒーブレイクをとりたいものです。

先日、外に行きたくてしょうがない1歳11ヶ月の息子がっちゃんと、朝早くから遊びに出ていました。でももうこの季節。風が冷たくて、自転車で凍えそうになりました。息子は雨よけカバーをかけているので風が当たらずぬくぬくの様子。でも私は、もうムリでした。朝早くでも開いているスタバへ直行。

店内に入って注文をして席に着くまでは、がっちゃんもおとなしめです。まだ慣れない場所…あたりをキョロキョロして過ごしてくれています。その間にあったかいコーヒーで暖をとりますが、、、数分でもう飽きてきたようです。仕方なくお菓子を出してパクパク。それもすぐに食べきってしまいました。次はトーマスのトミカ。あの手この手で頑張りますが、あまり時間を稼げません。。。手持ちがなくなったので、なんとなく私のドリンクについていたスリーブ(ホットを頼むと、持ち手が熱くならないように巻いてくれる波ダンボールのアレです!)を渡してみます。不思議そうに眺めてすぐに返されました。がっちゃんもおっしゃれーにカフェしようよー!と、出していた麦茶入りのマグマグにスリーブをつけたところ…

 

スリーブ付きマグマグ

急に嬉しそうにお茶をチビチビと飲みだしました。「周りの大人たちと同じ」というのが嬉しかったのか、ちょっとおしゃれで大人な気分になってくれたからか分かりませんが、チビチビ気取った表情でおとなしくドリンクを飲んでいます。中身はスタバのドリンクでもなんでもなく、家で煮出した、ただの麦茶ですけどね。。。
おかげで少しだけ、本当、コーヒー1杯を味わうだけの時間をもらえました。

気取った表情で麦茶を飲むがっちゃん

これは使えそう!とスリーブはそのまま鞄に入れて持って帰りました。毎回出すと飽きるようですが、たまにコップにつけてみると家でも嬉しそうにお茶を飲んでいます。

子供って、やっぱり大人と一緒のことをしてみたいものなのかもしれませんね。

 

↓この度インスタも始めてみました。もしよければ覗いてみてください。
gachimama