東京観光でやっぱり外せないのはココ!1歳子供とスカイツリーを満喫してきました。

スカイツリー

東京に引っ越して7ヶ月ほど、やっとスカイツリーデビューです。
当日チケットは混雑すると大変なので、日時指定券をWEB予約しました。当日券の方が安いんですけどね。子連れは予約と事前調べが大事です。それに、8:00~9:30の入場なら朝割が適用されて大人・中人なら1人600円もお得、小人、幼児もそれぞれ500円、400円の割引があります。3歳以下は無料です。
最近早起きのがっちゃんなので、朝ゆったり支度をして9時半入場のwebチケットを用意してもらいました。

まずは外からスカイツリーを堪能。青空にスカイツリー、気持ちがいいですね。たくさん写真を撮っている人がいます。スカイツリーの足元、エントランス前の広場「スカイアリーナ」まで来てしまうと、人とスカイツリー両方を写真に収めることが難しくなっちゃうので、スカイツリーへ行くまでの道のりで写真を撮るのがポイントです。

スカイツリーがっちゃんも天気が良く気持ちが良かったのでスカイアリーナの脇にあるテーブル席から椅子を引き出して座りたそうにしています。こちらでちょっとまったりしてから出発です。
日時指定券なので、行列とは別の入り口から入場、券売機で登録したクレジットカードを入れると決済されてチケットがすぐ出てきます。そのままエレベーターへ直行。スムーズです。

スカイアリーナ

ここからまずは展望デッキフロア350へ。展望デッキは全部で3層構造になっていて、展望フロア、ショップ&レストランフロア、カフェ&ガラス床&お帰りロビーになっています。午前中は混雑がマシと聞いていましたが、それでもたくさん人がいます。順番を待って窓に近づきます。この日はちょっとガスっていて富士山は見えませんでしたが、なかなか綺麗な景色です。
1歳11ヶ月のがっちゃんはというと、スカイツリーに来るまでの約1時間の道のりで眠くなってしまったようです。。。ブスっとした顔をして外の景色にも無反応。。。抱っこ抱っこで歩きもしません。

EV天井から見える内部構造混雑する前にと、早めに展望回廊へ。こちらのEVに乗るのには15分ほどかかりました(汗)EVの中は、奥側の天井がガラスになっていて、スカイツリーの内部構造が見られるように成っています。なんだかジェットコースターみたいです。入り口部分はガラスになっていて外の景色が見られるのですが、金網やスカイツリーの構造体で美しい眺め!といった感じではなかったです。フロア445に到着して、ここからは緩やかな上り坂を歩いてフロア450ソラカラポイント(1番高いポイント)を目指します。

ここでもがっちゃんはブスっとしています。こんな時はおやつパワー。持ってきたアンパンマンソーセージをパクリ。お茶をごくごく。少し元気が回復したようで、上り坂を嬉しそうに登り始めました。外の景色も不思議そうに眺めています。よかった。

展望回廊を歩く

そんなこんなEVで展望デッキへ。フロア345まで戻ります。こちらもまた混雑していて10分ほど乗るまでにかかりました。

展望デッキでウロウロしていると、ソラカラちゃんのグリーティングが!一緒に写真を撮れるチャンスだったのですが、お時間で帰るところのようです。優しいソラカラちゃんは、お客さんとハイタッチをしながら帰っていきます。がっちゃんもラッキーなことにハイタッチさせてもらいました。カメラが間に合わずいい写真が撮れず残念ですが、着ぐるみにあまり喜ばないがっちゃんが珍しく嬉しそうにケラケラ笑ってました。

ソラカラちゃんグリーティング

スカイツリーでは、カメラマンさんが様々なフォトスポットで写真を販売しています。買うかどうかは見て決めてください、お手持ちのカメラでも撮影します!の言葉につられて撮ってもらうことに。ソラカラちゃんのぬいぐるみでがっちゃんの視線を向けてパチリとしてくれました。結果、写真を買うことに。プロのカメラでは外の景色までしっかり写っています。手持ちのカメラでは人物のみ、外の景色は白く飛んじゃっています。そんなにいいカメラではないですが、コンデジなので、プロの方なら外の景色と人物と一緒に写せるはず…ですが、そこまで設定してくれませんよね。。。それに撮ってもらった手前、なんとなく悪いなぁという日本人の心情も相まって購入です。立派な台紙にも入れてもらって、せっかくだし、いい記念になりました。

ベビールーム最後になりましたが子連れ情報を。
各フロアに設けられている「みんなのトイレ」内におむつ替え台が。また、男性女性用トイレの一部にもベビーチェアやおむつ替え台があります。展望デッキや展望回廊のトイレは、通路まで4,5人くらいの方がどのトイレにも列を作っていましたので、ウンチなどではない限り、上へ上がる前に1F、4Fにあるベビールーム(オムツ替え台、授乳室完備)で準備をしておくといいかもしれません。展望デッキ3フロアの行き来には、ベビーカーや車椅子の方優先のEVがありました。公式ホームページのユニバーサルデザインパンフレットにも詳細が記載されています。

この後、ソラマチ31Fにある「天空ラウンジTOP of TREE」さんでプチ贅沢ランチを堪能しました。こちらの記事もよければぜひcheckしてみてください。

予約ができるソラマチのムーミンカフェで2歳子供と子連れランチ!可愛いムーミンプレートに大満足。

2018.07.06

スカイツリーに登るよりスカイツリーを満喫?記念日にもおすすめ!ソラマチでプチ贅沢子連れランチ

2017.11.05
東京スカイツリー
住  所:東京都墨田区押上1丁目1−2
アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」、京急「押上駅」直結
http://www.tokyo-skytree.jp/