ベビーゲートにおすすめ「ベビーズゲイト123」はシンプルでインテリアを邪魔せず使い勝手もバッチリ。

ベビーズゲイト123

つかまり立ちや、伝い歩きも上手になってきて、我が家の1歳の息子がっちゃんも、さらにいろんな場所へ、行ってみたくなるお年頃のようです。私がちょっといない間に、キッチンや洗面所につながる廊下へ、入られたら危険です。
前回おくだけドアーズWoodyを使った小上がりスペースを作りましたが、新たにベヒーズゲイト123を追加して、LDKとキッチンの間に設置することにしました。

 

 

ベビーズゲイト123

ベビーズゲイト123は、突っ張り型のベビーゲートです。サイズがちょうどよかったのと、金具部分も白という、シンプルタイプが気に入って、購入することにしました。日本育児から発売されているのも、安心感があります。

ベビーズゲイト123

 

オートゲートタイプ

開けた後、自動で閉まるオートゲートタイプなので、閉め忘れてがなく安心。そして、前後どちらにも片手で開閉できるのはありがたいです。

 

扉解放機能

オートゲートタイプですが、しっかりと開くと、ゲートを開けたままにしておけます。荷物が多い時や、赤ちゃんや子供が寝ている間には、開けたままにしておけるというのも、助かりますね。

 

突っ張り式で設置が簡単

ネジも必要なく、壁に突っ張るだけなので、設置も楽々です。
※お子さんが体重をかけてガタガタしたり、長期間利用していると、突っ張りが甘くなったりしますので、定期的に突っ張りのチェックはしておいた方がいいです。

 

 

子供の反応は?使い心地は?

ゲートを設置してから、行ける場所が制限されてしまった、がっちゃんですが、ゲートの隙間から、絵本やタオルを出し入れしたり、こちらを覗いたり、これはこれで楽しんでいるみたいです。
床面に、今まではなかった棒があるので、がっちゃんがおらず、開けっ放しにしている時に、使い始めの頃は良く旦那さんが、つまずいたりしていましたが、慣れれば、問題ないです。突っ張り式なので、その辺りはどうしようもないですね。

ゲートの柵からものを出し入れする息子
離乳食をゲートの前で待つ息子

ゲートで遊ぶ息子
ゲートにつかまり立ち

 

子供の危険を防いでくれる、ベビーゲート…安全に使っていきたいと思います。

※丈夫な柱や壁面に取り付けて下さい。
※壁面が石膏ボードやベニヤの場合、桟のない箇所には取り付ける事ができません。
※幅木のある壁の場合、幅木の高さが5cm以下の場合は取り付ける事ができません。

 

ベビーゲートにおすすめ「おくだけドアーズ Woody」は穴開け不要&突っ張れない場所にも使えて便利。

2016.09.28

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クーポン200円OFF 12/11 1:59まで NEWベビーズゲイト123 【…
価格:3999円(税込、送料無料) (2018/12/6時点)

 

楽天で購入